メタバリアS

メタバリアSはいつ飲むのがいい?効果的な飲み方と注意点

「食前」「食事中」「食後」「寝る前」などサプリの種類でいつ飲むのが効果的なのか、飲むタイミングが異なりますよね。

いつ飲むのかを間違えると効果を実感できないサプリもあるので、どのタイミングに飲めばいいのか悩んでいる方も多いでしょう。

ダイエッターに人気のメタバリアSならいつ飲むのがより効果的なのでしょうか?

メタバリアSを飲むなら食前!

メタバリアSは食前に摂取することで、その後に食べた物の糖分の吸収を抑えることができます。

ただ、食前といっても食べる直前ではなく、成分の吸収を高めておくために食事をする15〜30分前に飲んでおくのがベストです。

食前に飲むのを忘れてしまったら?食後の摂取はダメなの?

メタバリアSは食前に摂取することで効果をもたらしてくれるサプリなのですが、ついいつ飲むのかを忘れてしまって、メタバリアSを飲む前に食べ始めてしまった、または食べて終わってしまった!なんてこともたまにはありますよね。

もし食事をしている最中に飲み忘れに気づいたら、食前に飲むよりも効果は少し下がってはしまいますが、食事中でも摂取するようにしましょう。

ですが、もし食べ終わってから飲み忘れに気づいてしまっても、その後からメタバリアSを摂取しても効果はほとんどありません。

食事を終えた直後であればまだいいのですが、食事をしてから15分ほど経過していれば効果はないので、また次の食事のタイミングまで摂取するのは控えてくださいね。

メタバリアSの効果的な飲み方

メタバリアSがいつ飲むのがいいか分かったところで、どのような飲み方をすればより効果的なのかも知っておくとさらに効果を実感することができます。

メタバリアSの1日の摂取量は8粒とされていますが、まとめて8粒飲むよりも食事のタイミングに合わせて小分けするといいでしょう。

また、小分けする粒数の分け方としては、食事量や摂取カロリーが多い食事の時に量を増やすと効果的です。

例えば1日の食事の中で夕食が最も食事量が多いのであれば、朝に2粒、昼に2粒、夜に4粒と夜に多く飲むことで、糖の吸収をより高めることができます。

メタバリアSを飲む時の注意点

メタバリアSをいつ飲むのかも注意しておきたいポイントですが、早く痩せたいからといって過剰摂取するのは絶対にやめておきましょう。

人間の体は一度に吸収できる量は決まっているので、たくさん飲んだからといってその分痩せやすくなるわけではありません。

逆に成分過多となってしまい、体調不良と副作用を起こしてしまう原因になってしまいます。

健康的に無理なくダイエットを続けるためにも、無理にたくさん飲みすぎるのは絶対にやめてください。

またダイエットをしているとファスティングをされている方もいると思いますが、何も食べ物を摂取していない時にメタバリアSを飲んでも効果はありません。

メタバリアSは食べたものの糖質を抑え、腸内環境を改善サポートすることで効果を実感することができるものなので、何も食べていない状態で食べてもメタバリアSでさらにダイエット効果をアップさせることはできないのです。

胃にずっと何も入っていない状態でメタバリアSを摂取しても胃荒れを起こす原因になるのでファスティング中は摂取しないようにしましょう。

メタバリアSをいつ飲むかで効果の実感力が変わってくるので、飲むタイミングには注意してくださいね。

ダイエットといえば食事制限しなければいけないけれど、我慢でストレスになってしまいますし、食べないダイエットは健康にも良くないので長くは続かないですよね。

美味しいものをきちんと食べながらダイエット効果をもたらしてくれるメタバリアSで無理なくダイエットを始めてみませんか?